東京の下町、神田明神下にある懐かしいけど新しいパン三井製パンの通販

カートを見る

ダイエット中にパンを食べたくなったら

「おいしいものは食べたい、でも太るのは嫌だ」そんなあなたに、ぜひおすすめの「ダイエット中のパンの選び方と食べ方」についてご紹介します。



ハード系のパンを選びましょう

数あるパンの中でも、カロリーが断トツで低いのはイングリッシュマフィンです。
100g当たり約228 kcalと、同量で約448 kcalのクロワッサンと比べても半分ぐらいです。
しかし、イングリッシュマフィンは柔らかく食べやすいため、一個食べたらもう一個、さらに一個と、次々と口にしてしまうかもしれません。食べるに量によってはもちろんカロリーがオーバーする可能性が考えられます。
では、フランスパン等のハード系パンだとどうでしょうか?
100g当たり約279 kcalとイングリッシュマフィンよりは高いですが、噛み応えがあるため、最後まで食べきるのに時間がかかります。
よく噛むことで満腹中枢が刺激されてお腹いっぱいになり、少ない量でも満腹感を得ることができるのです。よってハード系のパンは、ダイエットに向いているといえます。


食べる順番を工夫してみよう

同じ食事でも食べる順番を工夫するだけで消化にかかる時間が変わってきます。では具体的にどのような食べ方が望ましいのでしょうか?
ポイントは血糖値を急激に上昇させないことです。血糖値の上昇が緩やかになる食べ方はインスリンの分泌を抑えることができ、その結果、太りにくくなるといわれています。
「食物繊維」→「醗酵もの」→「たんぱく質」→「炭水化物」の順番で食べると、血糖値の急激な上昇を抑えられます。パンは炭水化物に該当するため、できるだけ最後に食べるよう意識しましょう。先に食物繊維の豊富なサラダ類を口にするように心がけてください。



東京千代田区より全国へおいしいパンをお届けしている三井製パンでは、ダイエットに嬉しいハード系のパンを取り揃えています。
自然素材の天然酵母パンや食物繊維の豊富なライ麦パンもございますので、ぜひこの機会にお試しください。
大好きなパンを無理に制限するのではなく、食べる種類や食べ方の順番を工夫して、我慢の少ない効率的なダイエットを目指しましょう。


ページトップへ