東京の下町、神田明神下にある懐かしいけど新しいパン三井製パンの通販

カートを見る

おいしいパンの食べ方

サイトや雑誌で日本一おいしいパンランキングなどが特集されるぐらいパンの人気は高まっています。なかには、おいしいパン屋めぐりが趣味だという方もいらっしゃるのではないでしょうか。
購入したパンを自宅でも楽しみたいという方のために、おすすめのパンの食べ方を紹介します。



パンをおいしくスライスする方法

切り方のコツ 食パンなどはスライスされているものを購入するより、食べる直前にスライスすることをおすすめします。
その際には、パン専用のナイフでスライスしましょう。一般的には細長い刃にギザギザがついているものがパン専用ナイフになります。ギザギザがついていることでパンを押しつぶさずにきれいにスライスできます。
切り方のコツは、食パンの底を手前に、側面を上にします。底には水分がたまって固くなっているのでナイフを動かしやすいのできれいにスライスできます。


パンをおいしく保存する方法

“冷凍” パンは乾燥させるとどんどん固くなってしまいます。乾燥しないようにサランラップで1枚1枚包むか、ジップロックに入れて密封します。
水分を逃がさないためには冷凍保管が最適です。冷蔵庫に保管してしまうと水分が蒸発してしまいます。食べるときには、凍ったままレンジで温めたりトースターで焼くとできたてのおいしさが楽しめます。


パンの種類によって異なるおいしいとき

“食べごろ” パンの風味の定着は種類によって異なります。食パンでしたら焼きあがってから半日ぐらいがほどよく水分が飛んで生地がしっかりするのでおいしくいただけます。
ハード系やライ麦パンは1日経ったくらいが、独特の風味が楽しめます。甘めの菓子パンは焼きたてが一番おいしいです。



パンはそのまま食べてもおいしいですし、いろいろな食材とも合わせられます。
おいしいパンをお求めでしたら東京に店舗を構えている三井製パンをおすすめします。三井製パンでは、自家製粉、天然酵母、オーガニックの材料の無添加パンをつくっております。通販でも体に優しいパンを購入できます。ぜひ三井製パンをおいしいパンの食べ方でお楽しみください。


ページトップへ