東京の下町、神田明神下にある懐かしいけど新しいパン三井製パンの通販

カートを見る

血糖値について

血糖値とは、血液中に含まれるブドウ糖の量のことを指しています。
食事を摂ると、その直後から血糖値は上昇します。血糖値が上昇すると、膵臓からインスリンというホルモンが大量に分泌されます。血液中のブドウ糖はインスリンの働きで、肝臓や筋肉、脂肪組織などに取り込まれ、血糖値は下がっていきます。
インスリンの働きによって健康な人の場合は、食後2時間ほどで食前と同じ値まで戻ります。しかし、治療をしていない糖尿病の人は、インスリンが適切に分泌されないため戻ることはありません。


血糖値が上がると

高血糖の状態が続くと、インスリンの機能が低下してしまいます。
その結果、血中コントロールが難しくなり、身体のいたるところに支障をきたすことがあります。
高血糖は糖尿病や血圧の上昇、体重増加、ドロドロ血液などの引き金になります。
医師に高血糖と診断されたなら、糖尿病になる前に食事や生活習慣を見直しましょう。


血糖値を上げる小麦粉

砂糖が含まれるお菓子やジュースなどの甘いものが、血糖値を急激に上げることは広く知られています。
意外かもしれませんが、白米や白パン、うどんなどの麺類も血糖値の急激な上昇を招きます。
中でも、これらの食品に使用されている小麦粉は、吸収されるスピードも早いため注意が必要です。


パンを食べるなら「全粒粉パン」を選ぶ

全粒粉パンとは、小麦の粒を丸ごと挽いた全粒粉を使用したパンで、健康志向の高まりとともに日本でも近年ブームになっています。
全粒粉100%の全粒粉パンには食物繊維が豊富に含まれているため、糖質の消化吸収が遅くなり、その結果血糖値の上昇が穏やかになるという特徴があります。
全粒粉には食物繊維の他にも、ミネラルやビタミン類など様々な栄養素が含まれており、小麦独特の風味と食感を味わうことができます。



三井製パンでは、全粒粉100%の全粒粉パン「全粒100食パン」を販売しております。
ハード系の全粒粉パンやライ麦パン、焼き菓子なども取り扱っておりますので、健康に気遣う方もお気軽に三井製パンの通販をご利用ください。


ページトップへ